何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:レスリング( 100 )

7人の幼児

2月9日のブログに書きましたが、レスリングクラブのチラシを配って、初めて体験入部の幼児7人がやってきました。最初少し見ていて、少しずつやらせていったら結構子供たちは楽しそうに元気に動いていました。やっぱり、選手が多いと良い練習が出来て活気が出て良いです。是非、全員に入って欲しいものです。でも私もそうでしたが、初めて幼児のレスリング見たとき、スゲーなぁ、うちの子供に出来るかな?と思ったものです。きっと今日来たお母さんたちも、私がずっと前に思ったことと同じでしょう。結構子供って出来るものなのです。
[PR]
by spaulding | 2010-03-06 21:39 | レスリング

最後のビッグ大会

今日は今年度最後の大きなレスリング大会。我が家の息子2人も小学生として最後の大きな大会。3月に県大会はありますがBIGとしては実質最後かも。今年度のレスリング大会は仕事と重なり行ったのはゼロ。毎回行くのは大変かもしれませんが、行けるうちが華だし、選手たちの成長を見られないのが残念。それに我がクラブのOBが中学生大会に出て4月からは名門レスリング校に進学。そういうこともあり、今回は特に見に行きたかったなぁ。明日からは私は遠征。仕事の前日は自分の調整。見には行きたいのですが自分のパターンは変えられません。遠い場所へ朝から晩までは、かなり疲れるのも事実。近ければチョッと見に行きたいところなのですが。年々レベルが上がっていてチビッ子レスラーの人口も増えていて会場も超満員のようです。帰ってきたらビデオを見ます。私は今から室内トレーニング場で明日からに備えて調整してきます。
[PR]
by spaulding | 2010-02-28 10:15 | レスリング

仲間に感謝

私は常にレスリングクラブの部員を増やしたいと思っています。選手が多ければ良い練習が出来るし、活気も出ます。クラブ部員募集のチラシを作って近くの幼稚園、小学校に配るので数千枚の印刷が必要。結構お金もかかるかな?と思っていたのですがOBに相談したところ用紙持ち込みなら安くやってもらえる破格の値段。色々周りに聞いてくれたり調べてくれたりありがたいことです。レスリングクラブに限らず、かつての仲間、現在の仲間、たくさんの友人知人を辿れば、良い知恵を得たり安く出来たり。今まで良い肉(BBQ)、車のタイヤ、内装関係、身体の事など、もう沢山のことで得したり色々教えてもらいました。仲間を大事に感謝したいですね。

追伸 
このブログを書き込む前、17時に頼んだのですが、今、2500枚を印刷して持ってきてくれました。それも自転車で。僅か1時間弱で全てやってもらいました。本当にありがとうございました。今度一杯(アルコール)御馳走しなくちゃ。

[PR]
by spaulding | 2010-02-09 17:52 | レスリング

伊調馨のコメント

昨日、元、現世界チャンピオンを破って全日本選手権で優勝した五輪メダリスト伊調馨選手は、4月からカナダへ姉千春と留学していました。試合後のコメントで「カナダは超楽しかった。向こうのレスリングは技術重視で自分に合っていた。日本みたいに根性じゃない」と言っていました。私もかつてアメリカへレスリング留学しましたが全く彼女と同じ感じがしました。かつての日本は特に我慢、努力、根性などでやってきました。時代も世界も変わってきて何が良いのか分かりませんが、自分で色んな国、色んなチームを見てきて、良いものは取り入れることは大事だと思います。
[PR]
by spaulding | 2009-12-24 19:07 | レスリング

厳しい処分

名門、日体大レスリング部に無期限の活動停止処分が出ました。9月に部員が悪いことをして逮捕された件です。同部には先月の世界選手権に出た選手もいますが、12月の全日本選手権にも出れないようです。日体大レスリング部関係者の減給、役職解任など、大変なようです。今度何か事件があったら廃部になるとか。私個人の意見ですが、部員全員で責任を取らなければならないのか?当人のレスリング界からの除名は当たり前ですが、他の選手は目標がなくなり練習にも力が入らなくなるし、これからどうするんだろう?でも最近の大学運動部はおかしな事件が多すぎます。完全管理で厳しい罰則を考えなければいけませんね。本当に残念。
[PR]
by spaulding | 2009-10-16 21:16 | レスリング

今夏の衝撃

この夏の衝撃的な出来事は、ずばりインターハイ・レスリング。55kg級の3年生スーパーチャンピオンが1年生に敗れたことです。スーパーチャンピオンは中学時代に2度の日本一。昨年のインターハイから負け知らず。大学生を含めた20歳までで1番強い選手です。新聞を見ていたら彼の名がありません。後で聞いて見るとベスト8で1年生に敗退。勝った1年生は優勝。凄い選手が現れたものです。私が現役時代には1年生が3年生に勝つことは考えられない時代。年下には負けられない意地がありますが意地だけでは勝てないのがスポーツ。詳しく聞くとパワーが凄い選手のようです。技、スピードは大事ですが階級制のスポーツでは1つも2つも上の階級のパワーがあればパワーが技とスピードに優ると思う私です。この他にもう1人1年生王者。本当に強い奴はいくらでもいるもんなんですね。
[PR]
by spaulding | 2009-08-28 20:22 | レスリング

インターハイ

各スポーツでインターハイが行われています。先日、NHKではレスリング団体決勝が放送されていました。私もかつてはインターハイに出場して頑張ったものでした。少年レスリングを教えている私ですが、テレビやインターネット、新聞等で知っている選手の名前を見つけると応援してしまいます。
今回の個人戦では2人の1年生チャンピオンが出たようです。私の時代では考えられませんでした。今は、ちびっこレスリング出身選手たくさんいるからでしょう。強い選手が負けたり、無名の選手が勝ったりで見ている方は面白いですね。

[PR]
by spaulding | 2009-08-09 18:03 | レスリング

GWの思い出

GW真っ最中。社会人になってからは毎年仕事です。今年は明日から仕事です。今回は近いので移動が楽ですが、遠い遠征は移動が大変です。

GWの思い出と言えば高校生の時。初めて高校1年で迎えたGWは合宿。毎日がレスリングの練習で朝、午前、午後と3回。本当にきつかった思い出です。高校3年の時はまた違った意味できつかった。2年のインターハイはレギュラー全員2年生で全国制覇したのに3年の選抜でまさかの敗退。3年時のインターハイは地元。絶対に負けられないし、この地元インターハイを勝つために、この高校に入学したと言っても過言ではありません。最上級生となったGWはまさに地獄。今考えると良く出来たと思います。このくらい競輪でも練習すればもう少し勝てるかもしれませんね。そのおかげで関東大会は全階級制覇。地元インターハイは選抜で敗れた学校に大差で勝ち、全国制覇2連覇達成しました。若い頃の良い思い出です。

最近ちょっと考え方が変わってきたのですが、スポーツも勉強も超一流を目指したり、プロ選手、金メダリストを目指すなら遊んでる暇はないしスポーツなら勉強、勉強家なら運動をしてる暇もないし、勉強するなら名門塾、家庭教師、幼児からの英才教育もありかな。例えばレスリングで金メダルを目指すなら子供の頃から減量、耳の変形も目指すものがあれば当たり前のことかも。事実、私の高校3年の地元インターハイで勝つためには遊ぶ時間はなかったし、勉強もしませんでした。目指すものがあれば何かをおろそかにしなくちゃいけないこともあるのかなと思う最近です。生半可な気持ちでやっても目指すものはゲット出来ないのかもしれません。

[PR]
by spaulding | 2009-05-02 13:08 | レスリング

練習量

今日は月に一回のレスリング、県合同練習会。練習時間は3時間。そのうちスパーリングは1時間半。うちの選手たちは後半は集中力はなくなるし、バテバテ。うちの選手には長い練習に感じたことでしょう。怒りたいところですが、そうもいきません。普段私たちの練習時間は週に2回の1時間半。なぜなら普段長い練習量をやっていないことを選手に求めても少し無理があります。能力は抜きにして、週に2回3時間の練習をやっているチームと週に2回1時間半の練習量を1年間続けたとしたら強さに差がつきます。だから私は選手たちに「勝て」とは言いません。そこまでの練習をやっていないからです。私の仕事も同じで普段60km走っている人は50kmは結構短く感じます。勉強も毎日学校以外で2時間やれば1年、2年と経った時にずいぶんと差がつきます。スポーツも勉強も上達は量に比例します。能力があっても最後は量をやった人に負けてしまうのです。
[PR]
by spaulding | 2009-04-12 17:08 | レスリング

卒団式

昨日は今年度レスリングクラブの卒団式。2名の6年生が卒団しました。卒団した一人のお父さんお母さんは2人の子供をレスリングクラブに入れ、創部02年から毎日練習日には来てお手伝いしてもらい、お父さんは身体が動かすのが好きで、個人的にも私の子、双子のスパーリングパートナーになり鍛えてもらいました。創部から約7年間ホントお世話になった父兄です。2人の子は決してクラブとしては良い環境と言えない中、心身共に強くなり、改めて“継続は力なり”を感じました。それともう一つ、練習を休ませなかった両親、時には、疲れたとき、行きたくない時もあったかと思います。それを厳しくも教えたり、支えたこともあり、お父さんお母さん抜きではレスリングは語れません。お父さんとは良く酒を飲む仲です。これからも色々レスリングクラブに良いアドバイスをして欲しいです。これで創部からの部員がいなくなりました。時の流れは早いものです。いつか卒団した部員、父兄と飲める日を楽しみにしています。
[PR]
by spaulding | 2009-03-22 21:07 | レスリング