何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 68 )

今回の映画

今回、遠征先で見たDVDの映画は5本。「ニューシネマ・パラダイス」「スクール・ウォーズ」「ラスト・アクションヒーロー」「シャイニング」「フック」。初めてあり、2度目ありでしたが、すべて良かったと思います。特に邦画「スクール・ウォーズ」には泣けました。何かお薦めの映画がありましたら 教えて下さい。
[PR]
by spaulding | 2007-01-31 16:42 | 映画

映画は良いね

映画、日本沈没を映画館へ見てきました。まあまあだったかな?私は毎日のようにビデオでも自宅で映画を見ています。身体を休めるのも私の仕事です。最近ではシャーリー・マクレーンとオードリー・ヘップバーン共演の「噂の二人」を家で見ました。良かったというより若い2人がホント綺麗です。今見てるのがロバート・レッドフォードとポール・ニューマンの「スティング」これはアカデミー賞を獲ったほど面白い映画です。また良い映画があればお話していきたいと思います。
[PR]
by spaulding | 2006-09-14 19:47 | 映画
先月、銀座へ映画「力道山」と日本橋・高島屋へ
「マリリン・モンロー展」を見てきました。
力道山は私の知らなかった一面を知り
興味深く見ることが出来ました。
かなり良かったと思います。益々興味を持ったので
図書館へ行って力道山の本を借りて久しぶりに面白く読みました。

モンロー展では彼女が実際に使っていた品があり、
目の前で見た私は感動。
いつか彼女が出た映画「ナイアガラ」に行くぞ。

相撲を辞めてアメリカへプロレスを学びに渡った力道山は
アメリカンナイズされ帰って来ました。
恐らくアメリカでマリリン・モンローの
映画、ニュースなども見ていたんじゃないかな?
2人は生きていれば力道山81歳、モンロー79歳。
同じ時代を生きた2人でした。

[PR]
by spaulding | 2006-04-11 22:51 | 映画

風と共に去りぬ

ビデオで“風と共に去りぬ”を見ました。
2回目だったのですが初めて見た感覚でした。
初めての時は今ほど映画に興味がなく4時間弱の映画なので、
若かった私は真剣に見ていなかったようです。
f0044518_20463851.jpg
今回はキッチリ見ました。
スケールが大きく1939年の映画なのにモノクロでなくカラー。
後から色を付けたのかな?子供の頃から映画は知らなくても
「風と共に去りぬ」という題名は耳にほとんどの人が聞いていたはず。
見ればなるほどと分かります。
ビビアン・リーもクラーク・ゲーブルも出演者のほとんどが、
もうこの世にいません。考えると寂しくなります。
素晴らしい映画ですが、私の好きな分野とはチョッと違っています。
ダスティン・ホフマンの“卒業”の方が好きかな。

[PR]
by spaulding | 2006-04-10 20:47 | 映画

次回の映画

ジェームス・ディーンの「エデンの東」「理由なき反抗」を見終わりました。
ビデオに撮っといてある映画は「卒業」と「プラトーン」。
卒業は何回も見て内容はほとんど完璧に近く分かります。
プラトーンは1度だけ見ましたが内容は忘れてしまいました。
映画館で見たい映画はアカデミー賞の『Crash/クラッシュ』かな?
他にも良い映画があったら見たいです。
そうそう、大事な名画を忘れていました。
「風と共に去りぬ Gone With the Wind」
長い映画なので見るのが大変。もう1度見てみます。

[PR]
by spaulding | 2006-03-24 17:16 | 映画

行きたい所

今行きたい所と言えば寒いので暑い所へ行きたいかな?
でも現実的には無理なので日本橋高島屋で行われている
マリリン・モンロー綺麗のヒミツ」と
映画「力道山」を見に行きたいかな?
時間が出来たら行くつもりでいます。

[PR]
by spaulding | 2006-03-07 18:05 | 映画

ソフィア・ローレン

遠征中に02年製作、ソフィア・ローレンf0044518_22493699.jpg出演の映画を見ました。
私の知っている彼女の代表作は
悲しい映画「ひまわり」。
ちょうど家では66年のアラベスクを見たばかり。
若い頃のソフィア・ローレンは
凄く綺麗でナイスバディー。
今回見た映画の時は68歳。
あまり笑わない役でしたが、
ずいぶん年をとったなあと感じました。
私は昔の映画も今の映画も良く見ますが
男優女優さんが変わっていく姿を見ると
なぜか嬉しく思います。
そうそう、アラベスクにはローマの休日で
オードリー・ヘップバーンの相手役で新聞記者の
グレゴリー・ペックも出ていました。

[PR]
by spaulding | 2006-02-06 22:46 | 映画

今年最初の映画は?

f0044518_221129.jpg今年になって初めて映画を見てきました。ジョディー・フォスターの
フライトプラン」。
上空を飛ぶ飛行機の中で少女がいなくなるサスペンス映画。結構サスペンス物ってハラハラドキドキして面白いですね。子供の頃、母とサスペンスのテレビを見ていると母は、すぐ犯人を当てるのですが私は未だに犯人が誰なのか?どういう展開なのか?分からない事が多いのです。今年、映画は何本見るかな?身体を休めるには映画が良いかも知れません。そうそう、偶然今日1日は「映画の日」で1000円で見ることが出来ました。ラッキー!

[PR]
by spaulding | 2006-02-01 22:05 | 映画