何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

がむしゃらに戦って勝つ

柔道の全日本選手権で19歳4カ月の石井慧(国士大)が、
決勝で3連覇を狙った鈴木桂治(平成管財)に優勢勝ちして、
史上最年少で初優勝。初出場での優勝は史上4人目。
インタビューを聞いてて斉藤監督に「何が何でも勝て」
みたいなことを言われたようです。
取手市内では子供の相撲大会。
柔道もレスリングも格闘技も他のスポーツも同じで、
勝つという気持ちと、がむしゃらに戦う気持ちが大事。
とにかくブッタ押して叩きのめす位の気持ちでいかないと
勝利に結び付かないことを今日の柔道と相撲で感じました。

[PR]
by spaulding | 2006-04-29 21:11 | スポーツ

ビデオ撮影

お父さん、お母さんたちは子供たちの
ビデオ撮影で大忙しの場面に出くわします。
幼稚園、学校、スポーツイベントなどでは
ほとんどがビデオを持って撮影。
我が子の成長をビデオに撮ることは賛成。
でも幼稚園の先生曰く「親は自分の子の演技、活躍に夢中で
演技、競技全体が見えていません。良い場面での拍手もありません。
考えなくちゃいけないです」うん。その通りです。
卒園式、入学式も偉い人の話はほとんど聞いていなく撮影に没頭。
学校によっては撮影禁止も。
確かに私も子供の成長を撮っておきたいです。
レスリングの試合で撮影に集中していたら
アドバイスは出来ないし試合全体が見えてきません。
スポーツは全体を見ないと面白くないでしょう。
何か良い方法はないのかな?スポーツクラブによっては
ビデオ撮影係を決めているところもあるようです。

[PR]
by spaulding | 2006-04-28 13:19 | Anything

もっと怒って良い

テレビを見ていると過激な発言もする石原都知事が出ていました。
「今、親父が怒らないから駄目だ」
「お母さんも、先生も、近所の親父もだ」
と言っていました。まさにその通り。
逆に親が子に気を使っていることも多いようです。
私の小さい頃は親父が帰ってくると緊張感が違いました。
それくらい親父は怖くて存在感がありました。
今の私はどうだろう?体育会系で育った私は
精神的に弱い時は徹底的に怒ります。
憎いんじゃありません、可愛いから怒るし、
普通の大人になって欲しいから怒ります。
[PR]
by spaulding | 2006-04-27 17:08 | Anything

レスリング合宿

ゴールデンウィークは我がクラブは他のクラブと泊まりで合同練習。
たまには違った環境で練習も良いことです。
私は古い考えかな?特に他のクラブと練習で
気合負けとか我慢負けは絶対に許せません。
いつもクラブ内で言いますが勝った負けたより
魂の入った練習をしているかを見ています。
他のクラブが見ている前では絶対に精神面で負けたくありません。
練習後は父兄、選手でバーベキューを計画してくれるようです。
良い練習後に美味しいお酒が飲みたいです。

[PR]
by spaulding | 2006-04-26 21:54 | レスリング

カツラボクサー勝った

カツラボクサーが勝ちました。
24日、東京・後楽園ホールで行われたスーパーフェザー級8回戦に、
昨年12月の試合でカツラがずれて
人気者となった小口雅之選手が登場。
柴田大地選手との再戦に臨み、5回19秒に3―0の
負傷判定勝ちで返り討ちにしました。
「失敗は成功の元」というのがありますが、
ボクサー、スポーツ選手は人気も商売。
注目された方が俄然やる気が起こります。

[PR]
by spaulding | 2006-04-25 21:03 | スポーツ
新日本は24日、都内の事務所で株主総会を開きました。
総会後にはサイモン猪木社長が会見。
藤波辰爾氏の辞任問題の結論を1週間先送りし、
じっくり話し合うことを明かしました。藤波氏は言葉少なでしたが
「総会で自分の言い分は伝えた」と話しました。
総会では新役員が選出され、山中秀明取締役の退任と
藤波氏の保留以外は、前職が再任されました。
藤波氏も色んな考えがあるでしょうが会社との信頼関係なくして
良い仕事が出来るわけありません。
学校、会社、チームなども同じで、合わないなら変えるか他へ行くか、
納得してやらない自分が上達しません。

[PR]
by spaulding | 2006-04-24 22:37 | プロレス
亀田大毅の2戦目は判定勝ち。よっぽど悔しかったのでしょう。
試合後、言葉が出ていませんでした。
今、子供から大人まで亀田親子を知らない人はいないでしょう。
3兄弟とも口が悪くて生意気なのですが
憎めないキャラクターを持っています。
不思議なもので威張っていても愛嬌があって、
そして強いし、親父に絶対服従で現代にない
違った良いところがあるような気がします。
親父も良いね。徹底的に子供たちを褒めて叱って殴って。
親父が考える変わった練習方法も素晴らしい。
見習うところがあります。レスリングクラブでも当たり前のように
タックル、バービー、腕立ても良いですが、
亀田父が映画を見て考えたトレーニングも面白く、
そんでもって素晴らしい練習になっています。
私も違った練習を考えよう。前回、倒せなかった大毅よ、
悔しかった後が大事。5月5日は兄貴と共にKOを期待しています。

[PR]
by spaulding | 2006-04-19 15:55 | スポーツ

暖かくなった

花見シーズンも終わり暖かくなってきました。
今日は、その暖かさを肌で感じました。
自分の練習が終わると毎回シャワーを
浴びるのですが、今までは温水。
今日は昨夜のお風呂の残り湯を
シャワー代わりにしました。
こうなると気温が上がったのが分かります。
現在、練習着は長袖にタイツ。
もう少し経てば半袖短パンになるでしょう。
今日位の気候が練習には最高です。
その後、逆に暑さが来ると思うと大変です。

[PR]
by spaulding | 2006-04-18 17:26 | 出来事

29歳不動が史上最速40勝

6年連続賞金女王の不動裕理(29=フリー)が、
29歳6カ月の史上最年少で通算40勝目を挙げました。
地元優勝は格別だったことでしょう。
40勝目を飾ったことについては
「言うほど気にならない」とコメントしていました。
そうですね、まだ29歳。通過点に過ぎないと思います。
ドンドン勝って大記録を作って欲しいです。

[PR]
by spaulding | 2006-04-17 20:06 | スポーツ
先月、銀座へ映画「力道山」と日本橋・高島屋へ
「マリリン・モンロー展」を見てきました。
力道山は私の知らなかった一面を知り
興味深く見ることが出来ました。
かなり良かったと思います。益々興味を持ったので
図書館へ行って力道山の本を借りて久しぶりに面白く読みました。

モンロー展では彼女が実際に使っていた品があり、
目の前で見た私は感動。
いつか彼女が出た映画「ナイアガラ」に行くぞ。

相撲を辞めてアメリカへプロレスを学びに渡った力道山は
アメリカンナイズされ帰って来ました。
恐らくアメリカでマリリン・モンローの
映画、ニュースなども見ていたんじゃないかな?
2人は生きていれば力道山81歳、モンロー79歳。
同じ時代を生きた2人でした。

[PR]
by spaulding | 2006-04-11 22:51 | 映画