何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨日のスポーツ新聞の一面は競輪グランプリ06ばかり。優勝して1億円獲得したのは、私の練習仲間、秋田の有坂直樹(37)。なぜ練習仲間かというと冬の秋田は雪で練習できないため、冬季移動で関東にやってきます。すでに一戸建ての家も持っています。今回は彼とグランプリ前はマンツーマンでも1週間練習し、毎日一緒に練習していました。練習では短距離、長距離何をやっても当たり前ですがかないません。勝つのは麻雀くらいかな。そうそう、グランプリ出場記念で自動麻雀卓を有坂選手が買います。先週の土曜はレスリングクラブの忘年会で日曜は練習を休む予定でしたが有坂が「グランプリ前だから練習付き合って下さいよ」というので忘年会も翌日の練習を考えると思い切って酔うことが出来ませんでした。1時半頃カラオケで盛り上がっていたのですが珍しく私から「お開きにしよう」と言いました。我々練習仲間も彼に刺激を受けて一段とやる気が出てきました。あさって、2日から合流してまた練習です。とにかく競輪グランプリ優勝、06年賞金王おめでとう。獲得賞金は191489111円。
f0044518_1350893.jpg
ゴールする1着の有坂直樹(5)、2着の手島慶介(6)3着の佐藤慎太郎(9)=東京・京王閣競輪場

[PR]
by spaulding | 2006-12-31 13:32 | 競輪

今年はアメリカ本土へ

今年の思い出は5.6月に行ったアメリカ家族旅行。全然行く予定はなかったのですが6月に仕事がなくなったのでL.Aかラスベガスか迷ったところ、ラスベガスからはグランドキャニオンも行けるしカジノも出来るということでラスベガスにしました。本当に暑い時期で気温40度。暑かったのですがアメリカでは何をしていても楽しいし色んな発見があり暑さも大丈夫。レンタカーでの長乗りもOK。寝ている時間はもったいない位です。特に26年前にレスリングの親善試合で行ったアリゾナの隕石が落ちたメティオクレーターには26年振り、感激しました。グランドキャニオンの雄大さにも感激。ラスベガスではショー、アトラクション、プール、スポーツ店。家族が寝てからは私一人でブラックジャック。少々勝って来ました。1年に一回海外旅行に行きたい私です。私は単純で遊びたいから、行きたいから、飲みたいから苦しい仕事も頑張れるのです。
f0044518_1526358.jpg
f0044518_15265498.jpg
f0044518_15315968.jpg

[PR]
by spaulding | 2006-12-30 15:24 | アメリカ

今年の仕事は

今年ももう少しで終わりです。チョッと振り返ってみたいと思います。まずは仕事から。21年目にして稼ぎは最低の年。落車は3回。2月は地元で落車、腰部打撲。これは今回の骨折より痛かったかも。10月は鎖骨骨折。欠場してここ2ヶ月は走っていません。2回の入院もしました。6月は仕事も止まったし、選手生活の中で1番走らなかった年になりました。前半は2月の落車の影響で調子も悪かったですが春からは調子が良くなり秋に頑張っていたら落車。調子が良くなり欲が出ると無理をして危険なコースを選ぶので競輪は難しいです。現在は骨折も治り今までの分を取り戻すように練習しています。まだまだ、やる気満々の私。来年は稼いで怪我なく走りたいと思います。
[PR]
by spaulding | 2006-12-29 14:52 | 競輪

友達は良いね

先日、他のクラブのレスリングの友達が電車で来て2泊していきました。スポーツをやっていれば友達は出来ますが、チームスポーツより格闘技のように1対1で戦うスポーツの方が友達が出来やすいと思います。たまに会う試合で勝った負けたはありますがマットを降りれば同じスポーチをやっている仲間であります。マットの全く上とは違う表情で楽しそうに遊んでいました。やっぱり友達は良いですね。特に小さい頃のスポーツで出合った友達は大事にしたいものです。子供同士がスポーツを通じて仲良くなれば親たちも仲良くなれるし、話も出来ます。大人になると会社、学友以外の友人はやっぱり子供を通して知り合えるのが良いですね。
[PR]
by spaulding | 2006-12-28 20:27 | 出来事

トップは重要

10月下旬からずっと怪我で仕事をしていません。病院にお世話になったのですが感じたことがありました。病院を何軒か行きましたが、ある病院は医者、看護士、事務員とも素晴らしい対応。病室も綺麗で清潔。ある病院は全員が気安い対応。私自身まあまあ雑でもOKなのですが、感じたのはトップの院長が部下にどれだけ教えているかです。監督、社長、校長、総理大臣、身近では親。監督がしっかりしていなければ選手は合宿にだって誘われないし、国のトップが変だったら国同士の話が出来ないだろうし、親が変なら子供同士だって遊びに誘われなくなるでしょう。選手、社員、子供を見ればそのトップの人がどんな人か分かる気がします。私も監督であり、子を持つ親なので、しっかりしなくては我がクラブの選手、我が子に友達が出来なく変に見られてしまいます。逆もあるかな?部下は良い人なのに社長がおかしいから部下も変だと思われることも。自分は良いかも知れませんがその部下が可哀想な思いをすることもあります。トップに立つ人はホント重要だと思います。
[PR]
by spaulding | 2006-12-25 19:03 | Anything

回復が早い

現在、仕事は怪我のため休業中。来年を目指して練習中です。でも人間てすごいですね。怪我して痛くて寝返りも打てなくて動くのも嫌だったのが嘘のように治ってきました。人間の身体の回復力はホントすごい。それとも、まだ私の身体が若いのかな?!まだ脚力も、まだまだ本調子ではありませんが練習は完璧にこなせるようになりました。今まで休んだ分、気合を入れてやっています。私は身体だけでなく、気持ち的にも回復が早い人です。負けても失敗しても喧嘩しても落ち込まないで、根にも持たないで、すぐ忘れてしまいます。昨夜の亀田興毅の試合でも最後に親父へ感謝の気持ちを伝えていましたが、ああいうのを聞くと全て許せるし「良い奴じゃん」と思うのです。誰でも良いところ悪いところあるし合わないこともあるでしょうが、良いところを認めてやれば仲良くもなれるのです。
[PR]
by spaulding | 2006-12-21 21:57 | 出来事

分かっているんだけど

今夜は武道館へ矢沢永吉ライブ。せっかく都内に行くので早めに出て、色々見てこようと思っています。服なんか何でも良いタイプなのですが見に行くとなぜか買ってしまう私です。ほとんど着ないのに。いつも「もう服は買わないぞ」と思って分かっているのに。そんでもって、ほとんど着てないブランドの良い服を古着屋に持って行ったら1着10円。(/_;)今日は買わないように我慢しなくちゃ。いつも子供たちには「我慢しろ!」って言っているのに駄目ですね。
[PR]
by spaulding | 2006-12-19 13:18 | Anything

元気をもらう

16日土曜日は子供のサッカーチームの飲み会に初参加。色々話が出来て楽しかったです。私は何でも初めての事は楽しみと期待で一杯。よく不安とも言われますが私に初物は楽しみが大きすぎて不安はありません。特に初顔合わせは楽しみと期待が大。人見知りはほとんどないと思います。仕事仲間、レスリング仲間、サッカー仲間、矢沢永吉仲間など色んな人と話して飲んで討論あり、納得あり、激論あり、反論あり、思いがけない発見あり。でも喧嘩は1回もなし。元気をもらって成長していく私です。レスリング、サッカーの父兄とは子供たちが引退しても、たまには飲んで楽しみたいです。そうそう、レスリングとサッカーの父兄は格闘技と団体競技の違いかな?飲み会の雰囲気も少し違うかもしれません。明日は武道館の矢沢永吉ライブ。これも違った意味で元気をもらってきます。良いね、幸せだね。
[PR]
by spaulding | 2006-12-18 20:29 | 出来事

やる奴はやる

私は仕事でスポーツをしていますが、いつかは引退します。次の仕事もしなくちゃいけなくなりますが、スポーツ選手として強い弱いではなく、今まで頑張ってきた奴は次の仕事も頑張れます。今まで見てきて思ったことはスポーツの選手で頑張ってこなかった奴が他のことでも頑張れるはずがないということです。やっぱり再就職も続かないのが現実。スポーツも勉強も同じで子供の頃は親がレールに乗せてくれて叱咤激励してくれます。問題はその後。自分から進んで勉強、練習出来るかです。人に言われてやるのは当たり前。一流どころは回りが関係なくやります。チョッと前に「みのもんた」の愛の貧乏大脱出という番組がありましたがテレビ局で応援してくれる時はやりますが、その後はほとんどがつぶれてなくなっています。私が思うに小さい頃の親の教えが大事だし今は昔と違って環境・時代も変わってきたので、まずは自分に厳しくし、そして後世に教えていくのが我々大人の役目でもあると思います。
[PR]
by spaulding | 2006-12-16 17:43 | Anything

E.YAZAWA in 日本武道館

来週は待ちに待った矢沢永吉日本武道館ライブ。昨年はライブハウスだったので武道館は2年振り。社会人になって毎年暮れの武道館ライブは私にとっての決まりみたいになっています。最近はお茶の間に出て、色々トークしていますが、やることやってきた人だから納得するばかりです。パワーは全く衰えないで増すばかりです。常に向上心ある人だと思います。上に立つスパースターは人に言われなくてもやります。これはスポーツの世界でも政治の世界でも何の世界でも同じことがいえるでしょう。永ちゃんライブで元気をもらって皆に伝えたいと思います。
[PR]
by spaulding | 2006-12-15 18:14 | Anything