何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー

<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今回の映画

今回、遠征先で見たDVDの映画は5本。「ニューシネマ・パラダイス」「スクール・ウォーズ」「ラスト・アクションヒーロー」「シャイニング」「フック」。初めてあり、2度目ありでしたが、すべて良かったと思います。特に邦画「スクール・ウォーズ」には泣けました。何かお薦めの映画がありましたら 教えて下さい。
[PR]
by spaulding | 2007-01-31 16:42 | 映画

レスリング全日本選手権

26日から3日間、全日本レスリング選手権が行われています。浜口親子の活躍、女子レスラーの活躍で少しずつレスリング界も注目を浴びています。明日最終日にはプロ格闘家、山本キッドがフリースタイル60kg級に出場。マスコミ、ファンもかつてない騒ぎようです。少年レスリングの監督としては嬉しい限りです。やっぱりレスリングがメジャーになるにはヒーローの出現。テレビでたくさんの放送が必要でしょう。小学生で活躍した選手が中学生になると他のスポーツに行ってしまうケースが多いのがレスリング。他のスポーツでは考えられません。指導者、マット不足など、やっぱり競技人口不足の影響だと思います。野球、サッカーならどこの地域でもプレーできるでしょう。レスリングは盛んなところでないと出来ないのが現状。将来、指導者が増え、全国至るところでレスリングが出来る環境になって欲しい私です。レスリングは俊敏性、柔軟性、瞬発力、集中力、バランス、パワー何をとっても他のスポーツには負けないでしょう。
[PR]
by spaulding | 2007-01-27 20:01 | レスリング

誕生日

今週は誕生日でした。1つ年上になったのですがあまり嬉しくないのが本音です。若かった頃、今の私の年齢の大人を見たら、すごく大人に見えたし貫禄があり、おじさんに見えたと思います。でも実際今の年齢になっても若い頃とそんなに気持ちは変わっていない気がします。永ちゃんの名言で「年をとるのは細胞であって精神が変わらなければOK」うん、そうかもしれません。今の自分の年齢の時に師匠に出会いました。印象は怖かったの一言。昔も今も師匠は大人で私はまだまだ子供の感じです。この年齢で弟子を取って、弟子に飯を食べさせて大変だったんだなと分かる今です。
[PR]
by spaulding | 2007-01-26 17:24 | 出来事

やらなくちゃいけない

ただ今、受験シーズン真っ只中。生きている間に絶対にやらなくちゃいけない時が誰でもあるはずです。身近では受験があると思います。志望校が決まり受験の時期は最も重要な時。遊びたいとか、何かしたいとかは我慢しなくちゃいけません。何でも目標に向かっていく時は、わき見もせずにやるしかないのです。じゃないと目標が達成出来ません。私自身の体験で遊ばないで目標に向かったことといえば高校3年間のレスリング。競輪学校入学。人一倍遊びが好きな私でもその時だけは全く遊びませんでした。今になってみれば良くやれたと思います。受験生頑張れ!
[PR]
by spaulding | 2007-01-24 17:05 | Anything

マラソン大会

21日日曜に市内マラソン大会がありました。我がレスリングクラブは毎年の恒例行事になっています。何を見ているかというと個々それぞれが力を出し切っているかを見ています。色んな選手がいて完走を目指す者、優勝を目指す者、疲れるのが嫌で初めからゆっくり走っている選手、遅いんだけど命一杯頑張る選手。10分前後のマラソン大会で頑張らない選手は駄目。やる時はやらなくちゃ。得意分野だけ頑張るのは誰でも出来ます。不得意の種目も力を出し切ることが大事。勝った負けた、メダル、賞状は二の次。そういうことを大人は子供に教えなくちゃいけないと思います。我がクラブでは11位の選手が2名。あと一人抜けば10位で賞状をゲットできたのですが、あとで考えると「あそこでこうやって走っていればなぁ」とか考えるのですが、その時は一生懸命走っているので、そこが精一杯。人は惜敗だと、みんなそう考えます。私も今までたくさんの惜敗をしてきたので惜しい選手の気持ちが良く分かります。
[PR]
by spaulding | 2007-01-23 14:18 | 出来事

全日本・卓球

数々の記録を作ってきた福原愛ちゃんも試練の時のようです。同年代に敗れたり、今回、中2でベスト4の石川佳純選手に記録を破られるなど。お父さんいわく「忙しくなり練習量、質の低下。そして嫌な練習をしなくなった」と分析しているようです。卓球界は福原愛効果でジュニアの台頭がレベルを上げています。スポーツ界の活性化にはジュニアの活躍は非常に良いことだと思います。卓球もレスリングもいろんなスポーツで小さい頃から天才と言われる少年少女はたくさんいます。大人になるにつれて差が縮まったり、指導者が変わったり、身体の変化、そして色んな壁にぶち当たることでしょう。今後も卓球に目が離せません。
[PR]
by spaulding | 2007-01-22 18:00 | スポーツ

性格が分かる

長くスポーツをやっていると選手の練習を見ていて性格が分かる気がします。レスリングなど格闘技で1対1の勝負では誰だって負ければ団体競技と違って全ては自分に返ってきます。スパーリングでやられて悔しくて闘志満々の選手。やられっぱなしで諦めてしまう選手。もう一つは競輪選手。競輪選手は自分が選手でありコーチでもあります。稼ぎたい人はたくさん練習すれば良いし、寒くて眠い人は寝てても良いのです。長くやっていると練習の姿勢で性格が分かると思います。誰で負ければ悔しくて、もっと練習しようと思うのですが、それが出来る人はあまりいないかもしれません。監督の私は勝った負けた、強い弱いよりも練習でやる気を見せて積極的にやるかを見ている私です。
[PR]
by spaulding | 2007-01-20 12:10 | Anything

あれから12年

今年も1月17日が来ました。12年前、阪神大震災がありました。テレビで当時の様子が流れていましたが改めて凄まじさを感じます。亡くなった人は6000人以上。12年経過すれば私自身の状況も全く変わりました。天災地変はどうすることも出来ません。何事もなくあって欲しいです。
[PR]
by spaulding | 2007-01-17 08:53 | Anything

協力しよう

土曜日、私自身の練習のため朝9時に外に出ました。小学校のグランドでは、すでに野球、サッカーの練習が始まっています。監督、コーチは、もちろんあの寒い中、来て指導をしています。見ていて大変だなと思いました。1年を通して暑い日、寒い日、体調の悪い日もあるでしょう。いくら好きだとはいえ大変なことです。ああいうのを見ていると選手は一生懸命頑張らなくてはいけないし、父兄はチームに協力しなくちゃいけないなと思います。1日中、練習に付き合わなくても良いからたまに見に来てやるだけでも良いかもしれません。お父さんたちは平日朝早くから仕事で疲れている気持ちも分かるので休日は寝ていて欲しい気持もある私です。起きたら子供の姿を見に行くのも気分転換に良いでしょう。
[PR]
by spaulding | 2007-01-16 08:53 | スポーツ

大変な方が良い?

テレビを見ていたら成人式のニュースが。まずは財政破綻の夕張市。市からの予算は1万円。仲間が協力して一生懸命成人式をやろうと頑張っている姿が映っています。逆に毎年恒例のように暴れる成人式も。今、日本の景気が悪いからと言っても、物はあるし仕事だってあります。食べられないこともないでしょう。何でもやってくれる、何でもある甘えから、成人も暴れたり勝手な行動をするのでしょう。暴れる成人式も分からないでもありません。久しぶりに仲間と会って、お酒も飲みたい。映画「硫黄島からの手紙」ではありませんが戦争では命の大切さがよく分かるし、大変な思いは嫌ですが、大変さを経験した方が頑張れるし物の大切さ、人の優しさが分かるような気がします。永ちゃんが言っていますが「ちょっと小遣いが足りないくらいの方が良い」うん、その位のほうが1番良いのかもしれません。
[PR]
by spaulding | 2007-01-14 18:15 | Anything