何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

練習仲間の有坂直樹が暮れのグランプリに次いで日本選手権、通称ダービーも獲り、賞金6600万円をゲット。彼は秋田所属ですが冬は冬季移動で我々の場所に来ます。一緒に練習するのですが強いこと強いこと。昨年は賞金王で1億9千万円。今年の賞金も早くもトップで8200万円。競輪選手は賞金を稼いで何ぼの世界です。28日は秋田でグランプリの祝勝会があったのですがダービーも獲ったので急遽ダブル祝勝会になりました。春になったので冬季移動を終えて地元秋田に帰りました。我々練習仲間も彼に刺激を受けて気合が入ります。昨年、思う存分走れなかった私も今年は彼の影響を受けて頑張りたいと思います。
f0044518_97039.jpg

[PR]
by spaulding | 2007-03-31 09:04 | 競輪

マー君打たれた

昨夜は楽天のルーキー、マー君こと田中将大がデビュー。2回途中でKOされました。どんな結果であろうと一生忘れられない出来事でしょう。まだまだ始まったばかりと考えることも出来るし、プロになれば駄目は駄目とも考えられるし、プロ野球は結果を出していくしかないでしょう。私も、ちょうど21年前、青森でデビュー。あっという間に終わり、何がなんだか分からないうちに終わった記憶があります。田中は良い意味で良い経験をしたでしょう。失敗は成功の元だし、今後に期待して見ていくたいと思います。
[PR]
by spaulding | 2007-03-30 10:36 | スポーツ

歴史的場所へ

東京へ仕事へ行ったときに時間があったので歴史的場所へ足を運んできました。1つは昭和39年東京五輪マラソン折り返し地点。場所は東京調布市サッカーの味の素スタジアム前。今から43年前、アベベ、円谷らがこの場所を走っていたところです。その先には競歩の折り返し地点もありました。もう1つは昭和43年、3億円事件が起きた府中刑務所脇の道路。何度かテレビで見たことはありましたが、何か妙な気分になりました。また色んな場所に行くことがあればお知らせします。f0044518_1034386.jpg
[PR]
by spaulding | 2007-03-29 10:34 | 出来事

目で見る

現在、世界水泳、世界フィギュアをやっていますがシンクロとフィギュアは目で見て採点する競技なので素人の人には芸術、技術点など分からないことが多いです。子供のレスリングと同じで自分のチームの選手の方が苦戦しているように見えてしまうように日本人の演技の時より外国人選手のほうが上手く見えてしまったりするものです。採点も人情、感情的な部分も入ってしまうかもしれませんね。そういう点ではタイムとか完全に分かる方が納得するでしょう。
[PR]
by spaulding | 2007-03-24 08:22 | スポーツ

卒業

市内の小学校では今日が卒業式。私も行って来ました。厳粛に行われるのは日本の文化。感動する感じは良いのですが、式の中で笑いがあっても良いとも思いました。アメリカの映画の中での卒業式はガウンを着て最後に帽子を上に放り投げて騒ぐようなのが好きな私です。そうそう、式で流れる音楽もしんみりした曲。私ならロックンロールのようなノリノリの音楽が良いかも。卒業に関しての歌は尾崎豊、斉藤由貴などありますが私は森田公一とトップギャランの「青春時代」。♪卒業までの半年で♪。映画ならダスティン・ホフマンの「卒業」。早いものであっという間で卒業。ということは私も年をとったということ。やることやって楽しまなくちゃ。
[PR]
by spaulding | 2007-03-20 18:23 | 出来事

骨まで愛して

最近、朝のワイドショーで、よくやるのが森進一氏と川内康範氏の「おふくろさん」騒動。見ていたら川内康範氏が作詞した曲の中に私が生まれて初めて覚えた懐かしい曲がありました。城卓矢の「骨まで愛して」。これを読んでくれてる人も知ってる人も少ないかもしれません。時々、小さい子供が可愛く歌っているのを見ますが私もあんな感じで歌っていたのでしょう。今度カラオケに行く機会があれば歌ってみたいと思います。今でも懐かしく、今の年齢になって聴いても良い歌だと思います。2人のあんまり良くない話題で、この曲が聴けるなんて良かったのか?悪かったのか?骨まで愛してのところをクリックしてみて下さい。曲が流れてきます。聴いたことありますか?
[PR]
by spaulding | 2007-03-14 13:24 | 出来事

声をかける

久しぶりにある先輩に会いました。11月にレース中に落車し、長い間入院していて、まだ身体も痛そうでした。復帰までにはまだ時間がかかるそうです。普段の生活の中で、久しぶりに会った人、怪我から復帰した人、レスリングの試合で頑張った子供に出会います。そういう時は一声かけてやらなくちゃ。怪我してた人には「身体の具合はどう?」久しぶりに会ったら「元気だった?」勝ったり負けたりした選手には「おめでとう」「次回頑張れよ」とか。私たちの仕事は怪我が多いので声をかけるだけで元気が出るものです。レース前は「頑張れよ」レース後は「お疲れ」これは我々の決まり文句。私も怪我した時に仕事仲間、レスリングの父兄に声をかけられて元気が出ました。別に怪我人にお見舞いに行かなくたってOK。治ってから一言かけてやれば良いんじゃないでしょうか。どんな場面でも声をかけられれば嬉しいものです。
[PR]
by spaulding | 2007-03-12 18:37 | 出来事

ファンになっちゃう

今、スポーツ新聞でプロレスラー藤波辰巳が連載されています。読んでいると生い立ちやプロレスラーになるきっかけなどが分かりました。中学を卒業して自らプロレスの世界へ行くとは、やっぱり性根が違うんですね。プロレスが好きだったから辞めるとか辛いとか考えなかったそうです。こういう努力家というか頑張り屋は応援したくなってしまいます。親は選べないからボンボン育ちも仕方ありませんが矢沢永吉、畑山隆則のように自分の意思でやり通すような人物のファンになってしまいます。
[PR]
by spaulding | 2007-03-11 11:45 | プロレス

カッコいいね菊池凛子

最近気になるのがアカデミー賞助演女優賞に映画「バベル」でノミネートされた菊池凛子。惜しくも受賞を逃しましたがテレビで見た彼女はカッコいいですね。私はスポーツ、アメリカ、映画などが好きなのですが、その部門で活躍した人を見るとカッコよく見えてしまうのです。アメリカで行われるアカデミー賞は私のいつも気になる行事の一つです。今後の彼女に注目したいです。メジャーリーガーはもちろんですが過去にはゴルフの岡本綾子、テニスの伊達公子の世界の活躍にはカッコよく見えたのを思い出します。そして好きな部門の歴史も好きなので49年前にアカデミー助演女優賞を受賞したナンシー梅木もどんな女優さんだったのか気になる私です。
[PR]
by spaulding | 2007-03-10 20:07 | 映画

終わってからも仲良く

昨夜、夕飯を外で食べていたら、知人がたくさんの人と楽しそうに飲んでいました。聞くところによると、かつて子供たちが同じ野球クラブの仲間。今はチームを卒業してあまり会うこともなくなったようですが、久しぶりに会ってホンと盛り上がっていました。こういうのって大事だし素晴らしいことだと思います。チームを離れたら関係ないじゃ寂しすぎます。私も少しだけ話に参加。私も野球少年だったので野球の話しも出来て楽しかったです。私の子供たちもスポーツをやっていますが父兄たちで週末、試合後はたまに飲んだりしています。子供たちのスポーツを通じて知り合った親たちは話も合うし子供のスポーツ以外の話も出来て良いものです。子供たちがスポーツクラブを引退しても、ずっと仲良くやっていきたいですね。そして時間があったら、かつて子供が所属していたチームにも顔を出すのも良いんじゃないかな。
[PR]
by spaulding | 2007-03-05 20:56 | Anything