何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー

<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

小橋建太復帰戦

久しぶりにプロレスの話題。小橋建太が12月2日ノア日本武道館大会で復帰が決まりました。アリーナ席は一般発売前にファンクラブ優先発売で完売だそうです。さすが小橋。私の中ではいまだに日本のプロレス界では小橋建太が1番だと思っています。誰が強い?誰の試合が見たい?誰が1番ファンを呼べる?小橋でしょう。ずっと昔なら武藤敬司。最近プロレス界もたくさんの格闘技団体に押され低迷気味。夜中のテレビでしか放送されなければ子供たちは見れないので未来のプロレスラーが出てくるのかも分かりません。とにかく小橋健太には大暴れして欲しいです。これから私のブログでプロレスの話題がどんどん出れば良いと思います。そうそう、同期の多聞はどうなんだ?また小橋と組んで頑張って欲しい。来月は多聞と私のレスリング時代の同級生の結婚式。多聞が来たら喝入れてやろうかな。
[PR]
by spaulding | 2007-10-31 17:21 | プロレス

体罰のニュース

近くの高校で体罰が行われたとかで新聞、ニュースでは大き報じられています。私ならどうだろう?体罰で殴ったりは性格的に出来ないしやりません。ただ、出来ることをやらなかったり、怠けていれば怒られるのは当然。信頼関係も大事でしょう。信頼関係がないと我慢できそうなことでも生徒、親も大きく騒ぐでしょう。今の時代、私らの時代と周りの取り巻きが違って、うるさいし、大変だし指導者は大変かもしれません。私の子供らが体罰されたら?大怪我でもない限り、指導者に文句等は言いません。任せたら指導者に任せるのが私のやり方です。それに親が出て行くのが嫌な私です。何が正解で間違っているのか分かりません。スポーツは楽しくもあり厳しくもなければいけないのです。
[PR]
by spaulding | 2007-10-30 19:20 | 出来事

ワールドシリーズ

ワールドシリーズでレッドソックスが勝ち、世界一。松坂、岡島おめでとう。2人は1年目でワールドシリーズ制覇。素晴らしい。私が子供の頃には考えられない出来事でしょう。でもよく考えると昔はメジャーなんて遠い存在でしたが野茂をきっかけにたくさんの日本人選手が行ったように、活躍するのが無理と思っていたことがそんなに難しいことではなかったように気がします。私の周りにも昔からの考え、しきたり、伝統などで無理と思っていることもあるんじゃないかと思います。でも野球は個人だけでは勝てず、頂点に立つのは難しいですね。f0044518_18262957.jpg
[PR]
by spaulding | 2007-10-29 18:24 | アメリカ

同じ日の試合

兄弟がいると楽しい反面、大変なことも多いのも事実。兄弟でスポーツなどをやっていると試合の場所も、時間も、種目も違うので応援に行くのが大変。近くても時間が違うのでどちらの応援に行くことができません。スポーツを見ることが好きな私は少し残念です。今日はサッカーを見に行ったのですが1点の重さが良く分かります。一発逆転がないのがサッカーです。これからも兄弟で同じ日に違うスポーツなどがあると思いますが、臨機応変にやっていくつもりです。。
[PR]
by spaulding | 2007-10-28 19:26 | 出来事

見かけによらぬ

小さい頃からずっとスポーツをやってきて職業もスポーツ。だから体格も良くなって当然。周りには風邪など引かないと思われるようです。でも本当は逆で風邪をよく引く私です。早くも風邪を引きました。仕事前からだったので遠征先ではきつかったですね。冬は風邪が怖くて嫌いです。まず喉が痛くなって背中が寒くなります。自転車に乗ると頑張って練習しちゃうので、それもいけない要因でしょう。1番悔しいのがたくさん練習をしてきて風邪や病気でベストコンディションを作れないときです。今までやってきたことがゼロになってしまうのです。今は思考能力も低下している状態です。
[PR]
by spaulding | 2007-10-27 20:35 | 出来事
ワールドシリーズはレッドソックスとロッキーズの戦いとなりました。奇しくも元西武の松井と松坂の戦い。勢いはロッキーズですが野球は格闘技と違って勝敗は難しい。私が子供の頃の大リーグ(昔はメジャーとは言っていませんでした)は巨人の星から学んだように遠い存在で凄い軍団のイメージがありました。野茂がアメリカに渡って以来どんどん日本人がメジャーに行き、本当に身近に感じるようになりました。日本の野球人気が落ち、選手はメジャーに行きやすくなり日本の球団も色々考えなくちゃならないようです。しかし、野球界世界最高峰のメジャーへ本人が行きたいのなら止めることは出来ないのが本当のところじゃないでしょうか。ワールドシリーズでは松井、松坂ともに大活躍を期待します。
[PR]
by spaulding | 2007-10-22 22:44 | アメリカ

スポーツチームのあり方

今日は市内中学校1年生のサッカー大会。同じ市内でも生徒数が多い少ないがあります。ある中学校では1年生全体の数(男女)が160名。ある学校では80名。人数の少ない学校では部員数も少なくなります。今日、1つの中学校で1年生部員は8名。2人が怪我、病気で大会を不戦敗。8人か7人でも試合参加は出来るそうですが勝てるのは不可能に近いはず。それも8人中6名は中学からサッカーを始めた生徒。他には近くに中学があるのに生徒数が少なくサッカー部がないので遠い中学へ通学。そこの学校が今回不戦敗の中学。学校にやりたい運動部がなければ出来ないし、部員が集まりません。今回の話を聞いて選手が気の毒でなりません。スポーツ選手が練習で頑張れるのは試合に出たいし、レギュラーを獲りたいからです。学校単位でチームを作ると公立校、生徒数が少ない学校はチームを作ることすら難しいのが現状です。欧米のようにクラブチーム、学校チームもあって良いと思うのです。マイナーな?レスリングなど中学で部活にないに等しいので辞めなくちゃいけないことになります。これから子供の人数も少なくなるし、例えば市内の中学生が学校を終わって市民体育館に集まりレスリングなり、柔道なり剣道なり好きなスポーツをやっていかないと好きなスポーツが出来なくなると思います。
[PR]
by spaulding | 2007-10-21 18:32 | スポーツ

ノートパソコン

昨日ノートパソコンを買いました。ウィンドウズ95から3台目で初めてのノートパソコン。vistaは使い勝手がまだ分からない状態です。無線ルーターの接続が出来たので、この書き込みは新しいノートパソコンからです。全部屋からインターネットが繋がるので便利になりました。でも私は今までのデスクトップの方がやりやすいです。新しいのは子供たちが主に使うことになるでしょう。私は外に持って行ってパソコンを使うことはありません。今、畳に座って作業しているのですが腰が痛くなってきました。長くは出来ないですね。。
[PR]
by spaulding | 2007-10-19 18:05 | 出来事

もう良いよ、亀田親子

亀田親子が昨日、謝罪。今日は大毅が対戦相手、内藤宅へ謝罪に行ったようです。色んな思いはあるでしょうが、もう良いんじゃないかな?処分は決まったし謝ってるし反省してるようだし。マスコミにも責任はある。持ち上げるだけ持ち上げて、今になって言いたい放題。大事なのは謝罪、反省した後。やってしまったことは仕方なし。今後、亀田一家がどのようになっていくのか大事。とりあえず頭を下げただけなのか?これからを見ていきたいと思います。私も彼らの行動を見て腹が立っていましたが最後は可哀想になってしまいます。そんなに執念深くない私は騒動は終わりにしたいのです。ただ今後、同じ過ちをしたら本当に彼らは終わってしまうでしょう。あと見ていて思ったのは、“勝てば官軍、負ければ賊軍”ホントはこのことわざだって違うのかもしれませんが、やっぱりスポーツは勝たなくちゃ駄目ということ。内藤は勝ったからこそモノが言えるし、負けたら何を言っても負け惜しみに聞こえてしまい説得力がなくなるのです。
[PR]
by spaulding | 2007-10-18 21:50 | Anything

時代も変わったメールか

競輪の参加は往復葉書によって決まっていました。12月からは時代の流れでしょう、メールに参加斡旋が来て返事を出すようになります。パソコンでも携帯でもOK。たくさんの競輪選手の中でメールとかやったことない人もいるんじゃないでしょうか?パソコンも携帯も持ってない人もいるかもしれません。これからの時代は必需品なんでしょうね。
[PR]
by spaulding | 2007-10-16 16:45 | 競輪