何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー

<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

謝罪会見

今日は朝青龍、亀田大毅、2人の謝罪会見がありました。まずは亀田大毅。真から反省してようには見えませんでした。大目に見て若さとボクサーという仕事からして威勢の良さはあって良いのかもしれませんが、あの世界戦での無様な負け方をしてるのに、あの態度とはカッコ悪い。“負け犬の遠吠え”か“鳴いたカラスがもう笑った”にしか聞こえません。ボクサーは勝つことが全てではありませんが、相撲と違って勝って強くなくては認められません。今後の試合で負けて泣くなよと言いたい。
朝青龍、本当に心から謝罪し反省しているのなら今後の態度、行動が示すでしょう。今後変わらないなら、いくら強くても引退なんてこともありえるかもしれません。

[PR]
by spaulding | 2007-11-30 19:46 | Anything

真似する真似しない

子供たちによく言うのですが「見ていて良いと思うことは真似をする」逆に「見ていて駄目な事は真似しない」例えば何だろう?競輪のレースの後、悔しくて負け惜しみで言い訳を言ったり負け癖が悪いのは見ていて格好良くありません。だから私は悔しくても黙っています。レスリングの試合で指導者が暴言。気分が良くないので同じことはしません。試合に負けて悔しくて泣きたい気持ちは分かるのですが、やっぱり良いとは思いません。だから私は負けて泣くことは怒ります。褒められたら嬉しいので良いことをしたら褒めてやります。お年玉をもらえれば嬉しかったので子供に上げます。他の国へ行くと結構これって良いなとか、良くないなってあると思います。外国の文化等で良いことは真似すれば良いし、スポーツの出稽古に行って良かった練習は真似して練習すれば良いのです。だいたい人間は良いこと、悪いことと感じるのは同じだと思います。大きい声で挨拶されれば気持ち良いから私も大きい声で挨拶するのです。
[PR]
by spaulding | 2007-11-29 18:22 | Anything

授業参観

今、子供の授業参観から帰ってきました。授業の内容は「1/2の成人式」小学校4年生10才ということで半分の成人式。子供から親への感謝の手紙を発表しました。みんな素晴らしい内容で私たちの頃より頭が良くなったのかな?でも感謝している割には言うことを聞かないかもしれません。最後に親から子供たちへの感想を聞く時間があったのですが、指名されたらどうしようかと密かに内容を考えていました。兄弟がいると2つの教室へ行かなければならないので移動が大変。その間に一人の息子の発表が終わってしまったのですが先生が、もう1度発表を聞かせてくれました。でも全員笑顔で元気で気持ち良いね。
最後に気になったことを一つ。アメリカからの帰国子女がいるのですが身体が誰よりも大きいのです。やっぱり食べ物の違いなのか?いつかチャンスがあったらその子に聞いてみよう。もちろん英語で。

[PR]
by spaulding | 2007-11-27 15:01 | 出来事

猿の惑星

先週、BS放送された映画“猿の惑星”を録画して毎日見ています。初めて見たときの最後のシーンの自由の女神が出てきたときの衝撃はホントに驚きました。今から約40年前の映画でなかなか良い映画です。古い映画を見て思うことは、「あのときの俳優は今どうなっているのだろう?」チャールトン・ヘストンは調べたら現在83歳。あの名画“ベンハー”にも出ています。古い俳優さんは若い頃のイメージしかなく私には永遠に若くカッコイイままなのです。
[PR]
by spaulding | 2007-11-26 23:33 | 映画

上武洋次郎杯

先週の日曜は群馬県邑楽町でレスリング大会“上武洋次郎”でした。上武洋次郎氏は東京、、メキシコと五輪2連覇し、殿堂入りした名選手です。私が現役の頃、レスリング雑誌などで知りました。私はスポーツ選手のことはレスリングに限らず1度見たり読んだりすると、すぐ頭に記憶して覚えることが出来ます。上武氏は館林高校から早稲田、米国の名門オクラホマ州立大でレスリングをしたことも知っています。上武氏以外、レスリング以外でも日本の五輪金メダリストはほとんど分かります。別に勉強したり調べた訳でもなく自然に頭に入っているのです。好きなことは勉強しなくても頭に入るのです。でも本当に頭の良い人はジャンルに限らず何でもすぐ覚えてしまうのでしょうね。
[PR]
by spaulding | 2007-11-24 18:30 | レスリング

祝勝会

私達の練習仲間は誰かが優勝すると祝勝会をします。昨夜はその祝勝会。みんな今まで美味しいものを食べてきているので食べる場所も結構良い所へ行きます。私は美味しいのは分かるのですが、お酒を飲むときは楽しさが1番で、味は2番目以下になってしまうので、そんなに美味しい店に行っても、もったいない気がします。でもたまには高級料理店も良いのかな?次回は新年会で神奈川の川崎まで行くそうです。誰かが優勝して良い気分で美味しい店で食べるのも良いかも。みんなホント食べるのが好きなんですよ。
[PR]
by spaulding | 2007-11-23 17:16 | 競輪

仏の顔も3度まで

芸能界で、また薬をやって捕まった人がいます。それも3度目。彼も大人なので自己責任で良いのですが、過去に1度、2度と応援してくれた人に対して裏切り行為になるのでそれが許せません。信じて応援してくれた人はショックでしょう。女優の母が記者会見で厳しい質問を浴びていましたが、親は縁は切れなく、どうなっても見守るしかありませんが裏切られた周りは、もうあきれて相手にしなくなっても仕方ないでしょう。絶対に同じ過ちを3度、いや2度したら駄目だし、一人ぼっちになってしまうでしょう。でも彼は何でこうなったのか?持って生まれた性格?親の甘やかし?原因を知りたいです。でも母親も大人になった彼のことで記者会見をちょっと変。芸能人だから仕方ないのかな?
[PR]
by spaulding | 2007-11-18 10:14 | Anything
横田めぐみさんが拉致されて30年が経ちました。ちょっと考えてみました。めぐみさんが拉致されたのは私の子供と同じ年齢。当時のお父さんは私と同い年。現在めぐみさんはと私と同い年。家族全員この30年間楽しいことはあったのかな?お父さんお母さんをテレビで見る度に悲しくなります。どうすれば解決できるのだろう?日本の政府はやるだけのことはやらなくちゃいけないのは当然ですが、相手側に聞き耳がなければどうにもなりません。私の願いはお父さんお母さんが元気なうちに、めぐみさんと会うことです。本当に腹が立つ悲しい事件です。
[PR]
by spaulding | 2007-11-16 12:15 | Anything

鮮明に覚えている

前回のブログで書いた結婚式でのこと。席には、かつてライバル関係にあったレスラーがいました。今までは会っても挨拶程度でしたが今回は昔話に花が咲いて最高の話が出来ました。もう、25、6年前の話ですが2人とも鮮明の覚えているのです。そうだよね、あの頃は同じレスリング人生でも1番練習していて1番つらくて頑張っていた頃でしたから。誰と誰が戦ってどうやって勝った、負けたもホント覚えていました。ライバルだったので敵対心むき出しだったので話なんか出来なかった頃です。話が凄く盛り上がって2次会、3次会へと、3次会はガード下で。初めての経験でしたが雰囲気も良いんじゃない。当時、お互いに感じていたことは相手は“人間じゃないくらい強い”やたら強く感じていたのです。彼は現在、私と同じで、ちびっ子レスラーの監督。これからも仲良く付き合っていこうと思っています。
[PR]
by spaulding | 2007-11-15 20:23 | 出来事

結婚式

昨日は高校時代のレスリング仲間の結婚式で東京へ。驚いたのは人数。何回も結婚式に行っていますが席表を見てビックリ。さすがに御曹司と令嬢。前の席には社長がズラリ。知っている社長がいたので「社長!」と声をかけるとたくさんの社長が振り向いたのでまたビックリ。料理は食べた事のないものも沢山。何でも経験なので良い体験でした。
[PR]
by spaulding | 2007-11-12 18:25 | 出来事