何の話題でもOK!★気軽にコメント・TB大歓迎★


by kats
カレンダー

<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

11年前の今日

11年前の平成10年の今日は我が家の双子が生まれた日。あと2日遅く産まれていたら学年は1学年下でした。だからかスポーツ?も勉強も?ちょっと今は不利かも。

1人は普通分娩。2人目は急きょ、帝王切開。トラブルが起きたようで、ママのお腹から出てきそうな赤ちゃんを医師が押さえながら3階の分娩室から2階の手術室へ移動。ママは半分裸。血も見えてて恐かったっけ。医師が「手術にします」と言っていました。あの時は私もお婆ちゃんも医師たちも焦ったなぁ。

無事手術は成功。しかし2人目は仮死状態。NICUに入れられ危険な状態。しかし彼はターミネーター。無事生還。そんなこともあったっけ。

双子を見れば周りは必ず「大変でしょう」と言われました。顔が同じなので可愛くも見られました。仲は良いし、勉強もスポーツもライバル関係で良い存在かも。
f0044518_2242457.jpg

私は2人を今では全く違った顔に見えますが、他の人はさっぱり見わけがつかないようです。

余談ではありますが1度だけ3つ子に出会ったことがあります。近所のレスリングクラブにいました。

[PR]
by spaulding | 2009-03-31 19:16 | 出来事

プラスに考えられる

性格的に何でもプラス思考と言われます。仕事は同県の仲間と生活します。この前、後輩が「同県の人が8,9.8着だから俺は大丈夫かな?」と心配していました。仲間が悪い成績を続けてきたので自分も悪いんじゃないかと心配していたようです。そうですよね、連鎖的に悪い予感がするのも分かります。でも私は違います。「前半の仲間は成績は悪かったけど、もうそろそろ私の時は良い成績がとれるんじゃないかな」と考えることができます。「前回悪かった小田原は今度の時は良くなるよ」別に無理にそう思っているのではありません。自然にそう考えられるのです。重い荷物を持って仕事へ行きますが重い荷物を「重いなぁ」と考えるのか?そう考えれば疲れます。私は「筋力トレーニング」と考えます。こう考えられれば荷物運びもトレーニングに変身。先日、偉いお坊さんが「子ども一人成人させるのに2000万円かかります」と言っていました。私は「そうか、子供の多い家族と比べたら2000万円分、いや、もう一人分で4000万円分得してるなぁ」と考えます。マイナスに考える人も多いと思います。プラスに考えるとかマイナスに考えるとかは人に言われて変えられる訳でもなく、色んなことをプラスに考えられることは良いことだと思います。
[PR]
by spaulding | 2009-03-30 17:28 | Anything

信じなきゃダメ

今日も長距離練習。早いスピードなのでかなりきつい。でもそれが仕事なのと、楽な練習では強くなれないし、嫌がっていては意気地無しと思われるのでやります。でもそれがいけないところでもあるのがオーバーワーク。仕事へ疲れを持って行ってしまうこともしばしば。仕事直前は軽くやるつもりが自転車に乗ってしまうと頑張ってしまいます。良いのか悪いのか?でもこの練習が自分にとって良いと信じているので思っているのでOK。練習後はサプリメントを摂っています。身体に効くと信じてるから効くのです。逆に効かないと思っている人には効かないのです。前に友人がいたずらして、友人の病人にカゼ薬と言って偽物の薬をプレゼントしました。実は子供のラムネ。それでも病人は治ってしまいました。良い薬だと信じて2日間飲み続ければ治ってしまうのです。勉強でもスポーツでも指導者の教え方に「これで良いのかな?」と思えば向上も少しとなってしまいます。自分のやることを信じてやるのと信じないでやるのでは後に大きく差が出てしまいます。
[PR]
by spaulding | 2009-03-29 14:32 | Anything

一言の反響

WBC優勝の記者会見で川崎選手が「イチローさんは試合1時間前にユンケルを飲むことが分かりました」と発言。現在、ユンケルが絶好調に売れているそうです。
今回、仕事で96年アトランタ五輪銅メダリストの十文字選手と一緒になりました。10年位前に彼から「烏龍茶は痩せますよ」と教えられ、以後私は毎日、ウーロン茶を飲んでいます。十文字選手も同じで、ずっと飲んでいるそうで、今回は2人で全く同じメーカーのものを持ってきて飲んでいました。すごい人が愛用しているとか言われれば信じて真似をしてしまうでしょう。今回のユンケルと言い、何気なくの一言の影響が大になることもありますね。

[PR]
by spaulding | 2009-03-27 18:24 | Anything

無理しない

タレントの村松邦洋さんが東京マラソン参加中に一時心肺停止状態に。医師団の処置を受けて意識は回復したようです。何でもそうですが無理しちゃダメ。特に心臓のドキンドキンが早くなるようなスポーツは絶対に無理しないこと。私は普段から身体を鍛えているつもりですが、それでも違うスポーツをすれば結構身体に負担がかかります。村松さんは164cm128kg。お笑いタレントで、この身体を売りにしてるのは良いですが、もう少し自分の身体を考えてからマラソンをした方が良いと思います。元横綱、曙は東京マラソンに医師から待ったが出て走れなかったようですが正解だと思います。でも村松さんを助けた医師団、AED設置はスゴイですね。
[PR]
by spaulding | 2009-03-23 07:55 | Anything

卒団式

昨日は今年度レスリングクラブの卒団式。2名の6年生が卒団しました。卒団した一人のお父さんお母さんは2人の子供をレスリングクラブに入れ、創部02年から毎日練習日には来てお手伝いしてもらい、お父さんは身体が動かすのが好きで、個人的にも私の子、双子のスパーリングパートナーになり鍛えてもらいました。創部から約7年間ホントお世話になった父兄です。2人の子は決してクラブとしては良い環境と言えない中、心身共に強くなり、改めて“継続は力なり”を感じました。それともう一つ、練習を休ませなかった両親、時には、疲れたとき、行きたくない時もあったかと思います。それを厳しくも教えたり、支えたこともあり、お父さんお母さん抜きではレスリングは語れません。お父さんとは良く酒を飲む仲です。これからも色々レスリングクラブに良いアドバイスをして欲しいです。これで創部からの部員がいなくなりました。時の流れは早いものです。いつか卒団した部員、父兄と飲める日を楽しみにしています。
[PR]
by spaulding | 2009-03-22 21:07 | レスリング

韓国の強さ

WBCでは日韓戦が注目されています。3戦目に日本が敗れた日にテレビで清原が韓国高校野球の名門校を視察。驚くことばかり。グランドは日本のプロ野球の2軍より断然上。ボールも新しいボール。全てにおいて施設が素晴らしいのです。PL学園出身の清原が母校と比べて驚いていました。学校も授業より野球が大事。私は高校生はスポーツも大事だけれど勉強、遊びもやらないとダメと考えているのですが、それは甘いのか?韓国では、野球や目指すものがあれば学校の授業もやらなく良いって感じでした。とにかく高校なのに野球一色。まるで私たちが行った競輪学校のよう。そして全く日本と違うのはプロ野球選手と一緒に練習できるということです。やっぱり高校生から見たプロはカッコイイし説得力があるし1番のやる気になると思います。韓国の高校からプロ野球選手になると選手の契約金の何%かが高校に入ってくるというシステムになっているそうです。このテレビ見ていて色々考えさせられました。今、WBCを見ていて特に韓国は勝ちたい気持ちが伝わってきます。そこまでの過程を見ると韓国の方が命がけ、真剣さを感じます。勝ちたいのは同じ。なら学校の授業を削っても野球に打ち込むのもアリなのかな?と思います。日本は特待生問題、プロとアマの接触がダメとかアマへの金銭はダメとかありますが勝つためには、もしかしたら必要なのかもしれません。正しいのか間違っているのかは分かりませんが各界のプロ、オリンピック金メダルを目指す人はお金をかけて、学校の勉強もしなくても良いのかもしれません。勉強もしなくちゃ、友達とも遊びたいではプロにはなれないし、相手に負けてしまいます。韓国には勝ちたいというそれくらいの真剣さを感じました。
[PR]
by spaulding | 2009-03-21 08:12 | スポーツ

原則参加

午前中、練習仲間のボスから連絡があり、「夕方ホワイト餃子行かないか」と言われ勿論YES。仲間の集まりは大事と考えている私は大事な用事がない限り、参加。時には大事な用事を後回しにすることも。急な集まりも勿論OK。私だけではありません、家族全員、原則仲間の集まりは参加させます。これはお父さん命令でもあります。だから仕事仲間、レスリング仲間、同窓会、急に私に連絡してもOKなので連絡して見て下さい。今から仲間が迎えに来るのでホワイト餃子へ行って来ます。お洒落して腹を減らして行きます。
[PR]
by spaulding | 2009-03-20 16:16 | 出来事

卒業式

市内の小学校は今日、卒業式。中学校の制服を着て式に出ています。花を持って帰ってくる子がたくさん歩いています。みんな可愛いね。これからは中学生だけど、人生の先輩から一言「中学生は1番楽しいところだからたくさん友達作っておけよ、後に楽しい話が出来る仲間だから」。私の親父もそうでしたが学校時代の仲間、仕事仲間は大事にしていて、ずっと付き合っていました。私も似ているところがあるようです。そうそう、好きな子も見つけろよ、大人になって飲んだりすると最高に楽しく飲めるよ。久しぶりにクラス会などで昔の好きな子に会うと変わってて、がっくりしたという話も聞きますが私の場合は、好きだった子は全く変わってなかったし、もっと綺麗になっていました。これから中学校生か、色んな事が起きるぞ、楽しんで欲しいね。
[PR]
by spaulding | 2009-03-19 12:05 | Anything

良い方法を考えよう

母の用事で年金の社会保険庁へ。行く前に何が必要か電話してもほとんど繋がりません。各市町村にあるわけではないので高齢者は行くのにも大変。仮に行っても超混雑。私は待ち時間3時間半。以前両親2人で行った時も何時間も待って順番が来たら書類が足りなくて処理できず。その後2回も行ったそうです。お役所事は書類が多くて大変。まして高齢者となれば移動にも書類集めにも字を書くのも大変。代わりに私などが行くと委任状が必要とかでまた大変。テレビで宙に浮いた年金とかやっていましたが実際に自分で経験するとホント大変。年金課の対応してくれた女性と話をしたのですが働いてる人もお互いに大変なことが分かっているようです。何か良い方法がないのかな?もっと簡単に要領良くスムーズに手続きする方法はないのかな?私もいつか年をとりますが、その時に自分1人で全部出来るか不安になってしまいます。f0044518_16131510.jpg

その日は疲れた日でしたが夜は中学の同級生と食事。もう楽しくて久しぶりに朝帰り。朝1番の電車で帰りました。楽しい時は時間があっという間に過ぎちゃうし、食べ物の味も分からない感じ。良いものいらないね。おっと話がそれちゃいました。

[PR]
by spaulding | 2009-03-18 16:09 | 出来事